名古屋栄で開催するレインボープライドパレード

世田谷区 様

「NAGOYAレインボーウィーク」の開催おめでとうございます。

さて、世田谷区は区政運営の基本的な指針である基本計画で「多様性の尊重」をひとつの柱に掲げています。このなかで、女性や子ども、高齢者、障害者、外国人、性的マイノリティを理由に差別されることなく、人権の理解を深めるため、人権意識の啓発や理解の促進に努めるということがうたわれています。

性的マイノリティの方々の人権尊重に関しましては、昨年3月、同性のパートナーをお持ちの方々から「地域社会の一員として存在を認めてほしい」という声が届き、その中には、当事者の方々の生きづらさや社会に受け止めてほしいという気持ちなどが書かれておりました。世田谷区では、その声を受け、昨年11月から同性パートナーをお持ちの方々の気持ちを受け止める「世田谷区パートナーシップの宣誓の取組み」を始めました。この宣誓書には、法的な拘束力はありません。小さなささやかな第一歩です。しかしながら、世田谷区は多様性を尊重する地域づくりを進める自治体として、この一歩を差別や偏見の解消のための確かな第一歩としたいと考えています。

世田谷区では、パートナーシプの宣誓の取組みなど、様々な啓発を通じて、性的マイノリティの方々に関する理解の促進に努めてまいりたいと思います。性的マイノリティの方々の人権が尊重される社会を創るために、ともに力をあわせ、「自分らしく、互いに認め合い、生きられる社会」を創っていきたいと思います。

最後になりますが、NAGOYAレインボーウィーク実行委員会の皆様の取組みが、多様性を尊重する地域づくりのために、民間企業が意識改革を図り、性的マイノリティの方々が暮らしやすい社会に向けた一歩となりますよう祈念いたします。

PAGETOP
Copyright © 虹色どまんなかパレード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »